ダバロ新報

ゲームと雑記と味噌汁

君は大人気フォトンドリヴン世界救済RPG『メギド72』を知っているか

初投稿です。

内容はタイトルそのまんまです。

最近じわじわ口コミで人気が出てきたスマートフォンゲーム、

『メギド72』

についてです。

広まってきたとはいえ、ゲーム自体の完成度に対してまだまだマイナーな感じは否めないので布教しようと思い記事を書くことにしました。なんでこのゲームが知名度低いんだよ。おかしいだろ。

 

megido72.com

公式HP、TOP画から号泣なのがやばいですね。

このゲーム、実は去年の年末からサービス開始していたらしいんですが、今年の四月ごろまで全く存在を知りませんでした。

いやだって・・・・・・だいたいスマホゲーって、TwitterなどSNSを日常的に使用していれば、ゲーム系情報サイトとかのリリース前特集記事みたいなのが流れてくるじゃないですか。

F/GOなんかCMもバンバンだしてたし。

そういうたぐいのものを、全く見かけた記憶が無いんですよね・・・・・・

それもそのはず、

【メギド72インタビュー】今後の展開は? シバの女王やハルマが仲間になる可能性は? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

ーーネットでは、「広告費もすべて開発費につぎ込んだ」という噂もありますが、真相はいかがですか?

宮前プロデューサーレターでコメントした認知度拡大についての言及部分ですね。

半分は冗談ですが、とにかく面白いゲームさえ作れればいいというスタンスで全力を尽くしていました。

ネット上でさんざん、

「広告費まで開発費につぎ込んだからマイナーだけど面白い!!!!!やってくれ!!!!!!」

と布教されて、話半分に聞いてたんですけど半分マジでした。

当につぎ込むやつがあるか

 

本題に入りましょう。

結局どこがどうおすすめなんだよって思っている人も多いと思います。

まずゲームの内容ではないところの話からになりますが、

とにかく動作が軽い。

筆者はエクスペリアXZを使用しています。

https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01j/spec.html

2016年末発売のモデルですね。まだ発売二年もたってませんが後継機も出てますし、iPhone8などと比べてもスペック的な面での型落ち感は否めないモデルです。

しかし、これでも

サクサクストレスなく動きます。

iPhone5Sでもヌルヌル動いたという報告もありました)

しかも

キャラクターのモデルはぐりぐり動きまくるフル3D

実際のプレイ画面を観てもらえればわかると思いますが

「これ無料スマホゲーでいいの!?!?!?!?」

ってレベルでモデルの出来がいいです。

そして、

全体的にロードが少ない&短い=通信量が少ない

ので万が一通信制限かかってしまっていてもそれなりに遊べる・・・・・・やばいですね。

とにかく、遊んでいて

システム面以外の要因でのストレスがほぼ無い

です。

これ結構大事なことだと思うんですよね。コンシューマゲームでもロードの遅さが低評価の原因にあげられてるのありますし。

特にイベントなどで周回しがちなソシャゲだと特に顕著だと思います。いちいちロード挟む上にそれがクソ長いとテンポもモチベも落ちるもんです。

このあたりが全くストレスフリーなのは素晴らしいと思います。

 

 さて、ゲーム面の話をしていきましょう。

まぁ、基本無料ゲームの常というか『メギド72』もゲーム内のスタミナやガチャなどに課金することもできるタイプのゲームです。

なぜ、「することもできる」なのかと申しますと、このゲーム

キャラのレア度がみんな一緒で、レアリティによる性能の差がない

んですよ。

レア度高い&性能強いガチャ産……いわゆる人権キャラがないと無理とか、そういうのありません。

むしろ事前の育成と編成が大事。

 

全キャラ初期は☆1の状態で排出&最高レアリティの☆6まで育成可能です。

育成しっかりやって編成を練れば好きなだけ推しを使ってボカスカ暴れられます。やばいですね。

というか育ってないとガチャ産とはいえワンパンで沈みます。無情。

「え〜でもやっぱガチャ産のほうがいいんじゃないの?」

いえまったくそんなことはありません。

まぁいれば確かに多少楽できる場面はできますが。

メギド72攻略wiki - メギド72攻略wiki

こちらの有志wikiの攻略ページで

 ストーリー配布キャラ&Rオーブのみで難関ステージ攻略記事があります。

(※オーブ:ざっくり言うと礼装みたいなものです。装備するとオーブ毎にそれぞれ回復やチャージ減少など様々なアクティブスキルが使用可能になります)

筆者も詰まったときに参考にして挑んでみました。

問題なくクリア可能でした。

強キャラのためにガチャガチャする必要性が低いことがお分かりいただけたと思います。

性能で回す必要が薄い分マジで推しピックアップで沼にハマる可能性がありますが。

 

 次に、周回

先程、全てのキャラが最高レアリティまで育成可能、という話をしました。

このレアリティを上げていく過程を進化と言うんですが…まぁ、必要なドロップ素材を収集するためにステージ周回する必要があるんですね。

 「色々言うけど結局クソだるい周回しなきゃいけないんじゃん!」

ところがどっこい、そのだる〜〜〜〜〜いマラソン一瞬で終わらせることのできるアイテムが用意されています。 

それが

周回チケット

どういう代物かというと

  • 全員生存クリア済み(金冠クリア)ステージを1回分のスタミナとチケット1枚に付き1回スキップできる。
  • 素材ドロップ率は普通にプレイした場合と変わらない
  • 戦闘することなく経験値がもらえるのでレベリングに利用可能
  • ログボやゲーム内無課金マネーショップでバカスカ手に入る

いかがでしょうか。

一度金冠クリアする必要がありますが、それさえ済ませてしまえばステージの難易度に関係なくスキップ可能になります。

これでクソ時間使うマラソンともおさらばです。やばいですね。

 

さて、ゲーマーの皆さんが最も気になるであろう戦闘システムの話に行きましょう。

 

「どうせポチポチゲーなんじゃないの?説明いらないよ」

 

いやいや待ってほしい。

シンプルながら、頭を使って考える余地のあるシステムなんです。

 

このゲームは、フィールドに湧くフォトンを交互に敵と取り合ってそのターンの行動を決め、戦闘を進めていきます。

TCGドラフトという遊び方はご存知でしょうか?それを想像してもらえればわかりやすいと思います。

 

戦闘の鍵を握るのがこの

フォトン

これは三種類存在していて、種類によってキャラクターの取る戦闘行動が違います。

  1. アタックフォトン→通常攻撃を行う。敵にダメージ+自分の覚醒ゲージ1増加。覚醒ゲージMAXのときに使うと奥義を使用。
  2. スキルフォトン→キャラクター毎に固有のスキルを使用。覚醒スキルというのも存在するが、ややこしくなるのでここでは省略。
  3. チャージフォトン→キャラクターの覚醒ゲージを+2する

これらを敵味方それぞれ(基本的には)5回ずつの行動になるように取り合っていきます。

このフォトン取り方がかなり重要です。

まず、敵味方共に、素早さの概念があり、画面に表示された順番で行動します。

ので、適当にやってしまうと

予期せぬタイミングでわけのわからん行動されて壊滅……

なんてことも。

また、敵も味方と同じようにスキルを使ってきますし、チャージ溜まったら奥義を撃ってきたりします。

「こいつのスキルは使われたくないからスキルフォトンを優先して取ろう」

とか

「奥義撃たれたくないからチャージをなるべく渡さないようにしよう」

とか考える必要性がでてくるわけですね。

加えて、ターン毎にフィールドにいくつか出てくるフォトンの種類は完全ランダム。

全部チャージフォトンでまったく攻撃行動が取れない

とか稀によくあります。 (攻撃できないのは敵も一緒ですが)

 

いつでも自分の理想ムーブ

ができるわけではなく、

引きに左右されるTCG的楽しさ

もあるわけですね。

最初は戸惑うけどわかってくるとめっちゃ楽しい。

 

ここまで色々書きましたが筆者の力不足もあり、とても文字だけでは魅力を伝えきれません。

是非とも実際にプレイしてみてほしい。

なんと言っても基本無料だし。

気軽に始めてみてください。そして気に入ったら是非とも周りに広めてほしいです。お願いします。

 

play.google.com

メギド72

メギド72

  • DeNA Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料